3歳児の自立と教育

3歳児の自立と教育は、子育ての情報サイトです


3歳児

つい最近までは、言葉さえも発せない可愛い赤ちゃんだったのに、見る見るうちに成長し、今では活発に走り回り、いろんなことを話しかけてくる。子供の成長とは、本当に目を見張る素晴らしいものですね。しかし、3歳児になると、子供の反抗や自己主張も激しくなり、親が真剣に向き合わなければならない時期となってきます。皆さんのお子さんはいかがでしょうか?実は、うちの3歳児もどうやらそういう時期に入ってしまったようです。

うまく表現できない

なぜ、いままで素直だった子供が、急に反抗的な態度や言葉を表現するようになるのでしょうか?子供の急な変化に親はさっぱり理解できず不安になってしまうものです。しかし、こうした行動の根底には様々な理由があるようです。もしかすると、子供は自分の気持ちを言葉でうまく表現できないために、何でも「イヤだ!」「できない!」と言ってしまうのかもしれません。

自立も大事

しかし、この時期の反抗心は自立へとつながる大切な一歩でもありますので、一概に良くないことと決め付けて、子供の成長過程を摘み取るべきものではないと思われます。とはいえ、理論上ではそうなのですが、いざ子供を持ってみると大変ですよね。適度な自己主張はいいのですが、公共の場所など、ところかまわずわがままを言い出すと本当にイライラしますよね。ですから、こうした状況で、どのように対処できるかを改めて考えて見たいと思います。

マイレージプログラム「スカイパス」へご入会ください
大韓航空予約なら